[コラム:実年齢より老けて見える原因は?]旭川のカラーセラピー,パーソナルカラー色彩講座のソウルカラー

パーソナルカラー カラーセラピー カラーテスト 色彩講座 タロットセラピー 数秘術カウンセリング
旭川市大町1条4丁目14-337 女性専用サロン・ソウルカラー  予約受付時間10:00〜(前予約制)
お知らせご予約・お問い合わせアクセス案内サイトマップ

 実年齢より老けて見える原因は? 〜 肌編 〜
20代後半、30代、40代…年齢を重ねるごとに
昨年まで、着ていた服や似合っていた服が今シーズン着てみると

・服の印象と等身大の自分に微妙な違和感を感じてきた…
・毎回トレンドを追ってきたけれど好みと似合うがなんだか違う…

などなど、お悩みを抱えた女性が多くいらっしゃいます。

考えられる原因の1つには
年齢による髪の艶肌の透明感やハリの変化なども考えられますが…


自分の肌や髪の特徴、ボディーカラーの特徴、顔の特徴、身体の特徴
などに似合っていない服をあまり気にせず着ていたのかもしれません。

その中でも 自分のお肌の色や似合う色に関して言うならば…
ブルーベースとかイエローベースという枠に 自分の思いこみで

間違ったタイプを似合うと信じて活用していたコトが原因の場合も
よくあるパターンの1つです。

10代、20代までは意外と若さで色々なデザインや色でも
着こなせていたかもしれませんが、

10代、20代でも 自分に似合う色を身につけている場合と
似合わない色を身につけている場合では、お肌の見え方は一目瞭然

似合わない色を身にまとった場合
特に、トップスやメイクなどの顔周りに近ければ近いほど

血色悪く青白く不健康な印象や、赤ら顔に見える人もいますし
お肌のトラブルや欠点が悪目立ちし、顔がくすんで見える場合もあります。

お肌の見え方だけではなく地味に見えたり、きつく見えたり、老けて見えたり
本来の個性や良さが発揮できない場合もあります。

その逆で、自分の肌をきれいに見せてくれる色を知っていれば
肌の気になる欠点が緩和され

肌が艶々、目が生き生き キラキラして自然な目力だったり
チークをしなくても血色よく、透明感を感じます。

人からの印象も、上品に見えたり、華やかに見えたり
セクシーに見えたり、クールビューティーに見えたり…

その人の持ち味や個性、雰囲気など
他人から見た印象がガラリと変わりますよ♪

無理に若作りをしなくても 年齢相応の美しさや
自然な健康美、若々しさを自分も他人も瞬時に感じることができます。

普段、身に着けている色が 自分の肌をきれいに見せてくれる色なのか
意識してみるとよいかもしれませんね

ホーム | コラム | 実年齢より老けて見える原因は?

 セラピー & 講座メニュー


 

 ソウルカラーについて